北の縄文道民会議について

北の縄文道民会議は、2012年4月、より多くの方々に北海道の縄文文化の素晴らしさや魅力を知っていただくとともに、世界遺産登録に向けて機運を盛り上げるなど、道民運動の大きなうねりをつくっていく組織として結成しました

  • 正式名称 「北海道・北東北の縄文遺跡群の世界遺産登録をめざす道民会議」
  • 略称 「北の縄文道民会議」

ごあいさつ

北の縄文文化は、北海道と東北地方に一万年余り続いた貴重な歴史・文化です。先人が遺したこの文化遺産は、国指定の重要な史跡や文化財が多く知られております。そこには縄文人の生きる知恵、高度な技術、豊かな社会などを知ることができます。このことを国内はもとより、国外の多くの方々に知っていただき、素晴らしい北の縄文文化を伝えたいと日ごろから願っております。

このたび、「北海道・北東北の縄文遺跡群の世界遺産登録をめざす道民会議」を進めることになりました。ここでは、北海道の方々に世界に誇れる貴重な史跡や文化財が北海道と東北地方に多く存在していること、また世界的にみても高度な狩猟、採集社会がこの地に存在していたことなど、「北の縄文文化」の歴史的、文化的な意義、その価値について深めていただきたいと考えております。

この会議をつうじ、多くの道民の方々がこの世界遺産登録に向けた取組に参加していただき、北海道から「日本の宝を「世界の宝として、次世代にしっかり、道民の方々とともに引き継ぎたいと思っております。

北海道・北東北の縄文遺跡群の世界遺産登録をめざす道民会議
代表 堀 達也

代表・呼びかけ人

代表 堀  達也
副代表 横内 龍三
田岡 克介
石森 秀三
呼びかけ人 阿部 千春
池田 裕二
石井 吉春
磯松 浩滋
植村 正志
右代 啓視
戎谷 侑男
大島 直行
大谷 喜一
小笠原 金哉
小野 哲也
小野  徹
春日井 茂
菊谷 秀吉
岸本 卓也
工藤 寿樹
工藤 義衛
五阿弥 宏安
越田 賢一郎
小杉  康
小林 良輔
坂本 真一
佐藤 克男
佐藤 正人
嶋田  健
鈴木 琢也
砂川 敏文
高橋 定敏
高橋  毅
武田  修
田中 夕貴
谷  絋道
角田 隆志
坪井 睦美
手小達 敬
樋泉  実
長嶺 岩敏
浪越  朗
西野  亨
野口 秀夫
畑  宏明
浜名 正勝
林  浩史
林  亮一
原田  裕
檜森 聖一
平尾 一彌
藤宮 峯子
舟橋 隆治
舟本 秀男
本田 優子
真屋 敏春
宮本 知治
村上 富蔵
村田 正敏
山口 由美
山本 邦彦
横山  清
吉田 守利
米村  衛
(五十音順)

会費

個人会員:年間2,000円  法人会員:年間20,000円

連絡先

北の縄文道民会議 事務局
札幌市中央区大通東1丁目3番地 中央バス札幌ターミナル2F
株式会社シィービーツアーズ (北海道中央バスグループ)内
電話:011-221-1122
営業:平日9:00~17:30、土曜9:00~14:00(日曜・祝日定休)

道民会議の会員になろう!入会はこちらから
北の縄文 オンラインショップ

ページの先頭へ戻る