お知らせ

2015.06.23

【縄文夏まつり】目指せ世界遺産!! 北の縄文遺跡応援団1万人集合!!

縄文夏まつり東京国立博物館の「日本国宝展」で38万人を魅了した、スーパースター国宝土偶5体と、道内出土の土偶たちが勢ぞろい!
縄文の人々が刻んだ心と技を、ぜひ感じてください。

入場無料 (お申し込みは不要です。直接会場におこしください)

  • 日 時
    平成27年7月6日(月)~12日(日) 11:00~19:00
  • 会 場
    札幌駅前通地下歩行空間 北4条イベントスペース

主  催:北の縄文道民会議、公益財団法人 北海道文化財団
共  催:札幌市駅前通まちづくり株式会社
特別後援:北海道

チラシPDFダウンロード>>>縄文夏まつり

■出土品展示 (国宝土偶5体集結+チカホ北の縄文世界展)

国宝(5体)

  • 国宝 中空土偶 (北海道著保内野遺跡出土)
  • 国宝 合掌土偶 (青森県風張1遺跡出土)
  • 国宝 縄文の女神 (山形県舟形町西ノ前遺跡出土)
  • 国宝 縄文のビーナス (長野県茅野市棚畑遺跡出土)
  • 国宝 仮面の女神 (長野県茅野市中ッ原遺跡出土)

道内出土土偶(4体)

  • 国指定重要文化財 土面 (千歳市ママチ遺跡出土)
  • 国指定重要文化財 動物形土製品 (千歳市美々4遺跡出土) 
  • 道指定有形文化財 赤彩注口土器 (八雲町野田生1遺跡出土)
  • 札幌市指定有形文化財 土偶 (札幌市N30遺跡出土)

■パネル展示

世界遺産登録を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」の紹介
縄文の出土品を撮り続ける写真家・小川 忠博さん作品を展示

■北の縄文セミナー@チカホ

  • 7月6日(月) 18:00~19:00
    テーマ:「北黄金縄文人のこころに迫る」
    講 師:伊達市噴火湾文化研究所学芸員 青野 友哉
  • 7月7日(火) 12:00~13:00
    テーマ:「縄文のビーナスと仮面の女神について」
    講 師:茅野市尖石縄文考古館学芸員 山科 哲
  • 7月8日(水) 12:00~13:00
    テーマ:「縄文の仮面とは何か」
    講 師:北海道教育庁生涯学習推進局文化財・博物館課主幹 西脇 対名夫
  • 7月9日(木) 12:00~13:00
    テーマ:「キウス周堤墓の魅力」
    講 師:千歳市埋蔵文化財センター長 高橋 理
  • 7月10日(金) 12:00~13:00
    テーマ:「東日本大震災に伴う遺跡発掘調査から考える北海道・北東北の縄文遺跡群」
    講 師:北海道教育庁生涯学習推進局文化財・博物館課主査 藤原 秀樹
  • 7月11日(土) 14:00~15:30
    テーマ:「海外の遺跡と縄文を比べてみる」
    講 師:国際教養大学地域環境研究連携機構助教 根岸 洋
  • 7月12日(日) 14:00~15:30
    テーマ:「なぜ北海道・北東北なのか」
    講 師:北海道環境生活部くらし安全局文化・スポーツ課縄文世界遺産推進室特別研究員 阿部 千春

■縄文土器を調べよう!!「縄文土器の拓本教室」 

7月11日(土)・12日(日) 11:00~12:00
内 容:土器の表面に刻まれた模様を写し取る体験です。
    縄文土器について、専門家の解説もお聞きします。
対 象:小学4年生以上 (親子で参加もできます)
講 師:北海道埋蔵文化財センター専門職員

 


お問い合わせ

北の縄文道民会議事務局 (株式会社シィービーツアーズ内)
札幌市中央区大通東1丁目3 中央バス札幌ターミナル2F
電話:011‐221‐1122

道民会議の会員になろう!入会はこちらから
北の縄文 オンラインショップ

ページの先頭へ戻る